10月17日に後立山連峰で初雪!三段紅葉が楽しめます。【2021年】

三段紅葉

後立山連峰で初雪!【2021年10月17日】

10月17日、後立山連峰に初雪がありました!
過去のSNSの投稿を調べてみると、昨年とまったく同じ日でした。

17日は天気が悪かったので、山麓から山頂付近の様子はわかりませんでしたが、白馬山荘のFacebookアカウントの情報によると、雪は丸一日降り続き、吹き溜まりには最大で30~40cmの積雪があったようです。



五竜岳

五竜岳

18日朝は晴れたので、山麓からも積雪を確認できました!

五竜岳は朝日に照らされて神々しい姿に。

八方尾根スキー場

八方尾根スキー場

標高1,500m前後の場所にまで積雪があり、八方尾根スキー場の兎平から上部は薄っすらと白くなっていました!
(太陽が昇るとすぐに溶けてしまいました。)

 

三段紅葉の見頃は週末頃か!?

紅葉シーズンに雪が降ると気になるのは「三段紅葉」が見られるかどうか!

三段紅葉

三段紅葉

北アルプスと白馬村を見渡せる場所へ行ってみたところ、この通り五竜岳と三段紅葉をバッチリ見ることができました!

しかし、まだまだ積雪は少ないため、山肌が露出しています。
今週は、火曜日と水曜日にも雪の予報が出ているので、週末(22・23日頃)が三段紅葉の一番の見頃になりそうです。

ぜひ、白馬村へお出かけしてみてください!