ツガパウDBDの滑走エリアは広大

【ツガパウDBD】栂池のツリーランコースで白馬のパウダースノーを堪能

標高が高く豊富な降雪量がある長野県小谷村の栂池高原スキー場は、パウダースノー愛好家に人気のスキー場です。

そんな栂池高原スキー場のレクチャー受講式プログラム「ツガパウDBD(TSUGA POW DBD)」をご存知ですか?
ツガパウDBDは、ゲレンデトップに設置された本格的なパウダーツリーランエリアで、通常のゲレンデとは違ったスリリングな滑走が楽しめます。

今回は、ツガパウDBDの魅力や滑走に必要なことをご紹介!白馬の極上のパウダースノーを滑ってみたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ツガパウ DBDとは?

ツガパウ DBDエリア(TSUGAIKE POWDER DBD公式サイトより)

ツガパウDBDエリア(TSUGAIKE POWDER DBD公式サイトより)

ツガパウDBDは、栂池高原スキー場の上質なパウダースノーと自然地形を楽しめるパウダーツリーランエリア。
パトロールが毎日、エリアのコンディションチェックを行なっており、天候やコース状況に応じてオープンやクローズの判断が下されます。

エリアは、一般スキーコースに囲まれており、ゲレンデトップに設置された入場ゲートからエントリー。
どのラインを滑っても、ゲレンデ内に合流できるようになっています。

1番ゲート(2020年1月撮影)

ツガパウDBD 1番ゲート(2020年1月撮影)

ツガパウDBDの入場ゲートは全部で5つ。栂の森ゲレンデと馬の背コースにそれぞれあります。
入場ゲートに赤いロープが張られていたらクローズの目印なのでご注意を。

ツガパウDBDの魅力

ツガパウDBDの最大の魅力は、厳しい山登りをせずともバックカントリーさながらの本格的なパウダーツリーランを堪能できること。
降雪直後は膝上まで迫る、超ディープパウダースノーを味わえます。

パウダースノーや自然のままの地形を滑ることで滑走技術を高められるので、バックカントリーの予行練習にも最適です。

ツガパウDBDの滑走エリアは広大

ツガパウDBDの滑走エリアは広大

滑走エリアは広大で、滑りごたえのあるロングツリーランが楽しめます。
週末は多くのスキーヤー・スノーボーダーがエントリーしますが、すぐにトラックだらけになることもありません!

 

ツガパウDBDを滑走するために必要なこと

受付:指定動画の視聴と合意書の提出

ツガパウ DBDを滑走するには、指定動画の視聴合意書の提出が必須です。

※受付をしないと、エリア内へ入場することはできません

動画では、ルールや注意点などの解説がされています。
現地でも視聴可能ですが、公式サイトにアップされているので、事前に済ませておくと受付がスムーズ。

合意書の記入と提出はジャッキーズキッチンにて

合意書の記入と提出はジャッキーズキッチンにて

合意書は、スキー場山頂にあるレストラン「ジャッキーズキッチン」の2階で記入と提出を行ないます。

ツガパウDBDの腕章

ツガパウDBDの腕章

受付が終了した証として腕章が配られるので、目立つところに装着すれば準備は完了。
腕章は返却不要で、1シーズン有効です。

高い滑走技術

高い滑走技術が求められる

高い滑走技術が求められる

ツガパウDBDの滑走には、非圧雪斜面や自然地形を滑るための技術が必須。
自分の意図した場所を滑る・止まる技術、瞬時に滑るコースを判断する技術、木や切り株などの障害物を避ける技術など。

不安がある方は、ゲレンデの非圧雪ゾーンなどを利用して、滑走技術の向上を目指しましょう。

ツガパウDBDの営業&詳細情報は公式サイトをご確認ください>>

 

栂池高原スキー場

栂の森ゲレンデ

ゲレンデトップの栂の森ゲレンデ

栂池高原スキー場は、白馬エリア屈指のビッグゲレンデ。ツガパウDBD以外にも魅力はたくさんあります。

標高1,704mのゲレンデトップからベースまでは、約4kmにおよぶロングコースになっており、総滑走面積は白馬エリアでは八方尾根スキー場に次ぐ規模を誇ります。

さらに、コースバリエーションが豊富で、様々レベルのユーザーが満足できるスキー場構成に。

山麓の「鐘の鳴る丘ゲレンデ」の横幅は1,200mもある日本一のワイドバーン。なだらかな斜面なので初心者やキッズの練習の場に最適です。
「栂の森ゲレンデ」や「馬の背コース」では、栂池の極上のパウダースノーを堪能できます。

スキー場の中間エリアには、雪遊びパーク「白馬つがいけSNOW WOW!」があります。
巨大な3階建てのネット型アドベンチャーで飛んだり跳ねたりできる「アミダス」、ハンドルとブレーキがついたソリのような乗り物「スノーレーサー」など、スキーやスノーボードをやらない人も雪の中で1日中遊べるウィンターアドベンチャーパークです。

所在地 長野県北安曇郡小谷村千国乙12840-1
WEBサイト 栂池高原スキー場




関連記事

  1. ミズバショウ湿原

    【2022年 栂池自然園】雪に覆われた早春の湿原をトレッキングしてきました。

  2. 山の中の秘湯、小谷村の天然温泉【雨飾高原露天風呂】

  3. pow japanの取り組み

    【私たちの冬を守るために】POW Japanの取り組み

  4. 山遊びBonboryの西野入 洋良さん(右)

    女性ガイドと行く、春の白馬 バックカントリープライベートツアー【山あそびBonbory】

  5. 観戦エリアからの眺め

    【白馬バレー】日本最大級のスノーリゾート 各エリアの特徴と魅力を解説

  6. 栂池自然園

    【晩夏の栂池自然園】見頃の高山植物と楽しみ方(8月17日更新)

  7. お揃いのポーズで

    【モンスタークリフ】白馬村でスキー・スノーボード業界の活性化を目指す企業

  8. 栂池自然園 ミズバショウ

    【2021年栂池自然園】ミズバショウ、ニッコウキスゲ、紅葉。各月ごとの見頃の花や楽しみ方を紹介!

  9. 栂池自然園 展望湿原

    【2021年 栂池自然園】最大積雪は50cm!一面銀世界になったグリーンシーズン最終日(10月24日)