【Satoru Coffee】店主のこだわりが詰まった自家焙煎コーヒー

別荘やペンションが立ち並ぶ静かなエリアに位置する、自家焙煎コーヒー店のSatoru Coffee(サトルコーヒー)。
緑いっぱいの森の中に佇むログハウス風の小屋で、素敵な雰囲気のお店。白馬でコーヒーが飲みたくなったら、おすすめのSatoru Coffeeをご紹介します。


6種類から選べるこだわりのコーヒー

Satoru Coffeeでは、常時6種類ほどのシングルオリジンのコーヒー豆から選ぶことができます。
シングルオリジンとは、ブレンドではなく単一の国や農園の豆のこと。いわば「産地のわかる野菜」のようなものです。

シングルオリジンのドリップコーヒー

シングルオリジンは、ブレンドに比べて、コーヒー豆本来の味が分かりやすいそう。
こちら「グァテマラ(中煎り)」は、クリーンで奥深い味わいと上品な酸味が特徴です。

satorucffeeのドリンクメニュー

Satoru Coffeeでは、コーヒー豆の産地のブラジル・エチオピア・コロンビアなどの中から好きなものを選ぶことができます。

コーヒーに詳しくなくても、サトルさんが教えてくれるから大丈夫。「まんべんなく取り揃えているので、自分が好きな味を見つけてほしい」とサトルさん。

サトルコーヒーでは丁寧にハンドドリップしてくれます

1杯ずつ目の前で淹れてくれる、このシングルオリジン豆のドリップコーヒーをはじめ、ラテなどのエスプレッソドリンク、これからの季節にオススメのアイスコーヒーもあります。

シングルオリジンのアイスコーヒー

アイスでも好きな豆を選ぶことができます。環境に配慮した、ストローなしで飲める飲み口のついたフタ。



店主サトルさんの移住からお店のオープンまで

店主のサトルさんは、神戸出身。

ニュージーランドなど海外での生活を経て、8年前白馬に移住してきました。
「自然の中で暮らすというライフスタイルを重視しました」とサトルさん。
スノーボードやバックカントリー、沢登りや釣りなど、自然の中での遊びが好きで、白馬への移住へと踏み切ったそう。

外国人観光客が増えつつあり、村内の雰囲気がよかったのも気に入ったポイントだそうです。

satorucffeeオーナーのサトルさん

ホテルで働きながら、山や沢で遊ぶ、白馬での充実した日々。

もともと「白馬で自分のお店をやりたい」という思いがあったサトルさんは、ずっと身近にあって好きだったというコーヒーのお店を2018年2月にオープン。

白馬を訪れる外国人のお客さんは8年前よりずっと増え、たくさんの方がサトルさんのお店にコーヒーを楽しみに来るそうです。

基礎から丸ごと手作りの店舗

Satoru Coffeeの店舗は、なんと丸ごとサトルさんの手作り。
基礎から小屋作り、内装まで、8ヶ月間かけて、すべて独学で作り上げたそうです。

「自分の理想のお店作りのため、自分で建物から建てることにしました」とサトルさん。

サトルコーヒーの店舗外観

なんでも自分でやりたい性格だから、と笑って話してくれましたが、お店の建物まで建ててしまうのは、すごすぎませんか。

DIY精神、あっぱれです!

なんと、カップやショップカードのロゴも手作り。

外壁から内装の細かい部分まで、こだわりが詰まったお店をぜひ見てみてくださいね。

内装

サトルコーヒーの内装

サトルコーヒーの店内 コーヒーグッズやレザー製品を販売中

お家でも楽しめるコーヒーを

今回はお店で飲めるドリンクの紹介をしましたが、お店ではコーヒー豆の販売もしています。

「家庭で飲んでもらえる、豆販売をもっとやっていきたい」とサトルさん。

お店でコーヒーを飲むのはもちろん、気に入った味をお家でも楽しんでほしいそう。
コーヒーの淹れ方などわからないことは、サトルさんに教えてもらえます。
旅のお土産に、毎日の朝に、お気に入りのコーヒー豆を買って帰るのもいいですね。

さいごに

白馬の森の中にある自家焙煎のコーヒー店、Satoru Coffee。

運が良ければ、窓の外ではリスや野鳥などが出迎えてくれます。

朝8時からオープンしているので、朝イチバンの時間がゆったりできてオススメです。
観光やスキー前の目覚めの一杯や、ドライブのお供に、コーヒーはいかがでしょうか。

インフォメーション

営業時間 平日8:00-16:30(金曜日は8:00-15:00)
週末8:00-18:00
定休日 水曜日(臨時休業あり、SNSをご確認ください)
アクセス 長野県北安曇郡白馬村北城2937-582
Instagram satorucoffee



関連記事

  1. スカイプラザの館内

    【白馬山荘スカイプラザ】標高2,800mの場所で優雅な時間を過ごせる雲上レストラン

  2. 雨に濡れるコマクサ

    【白馬五竜高山植物園】雨の日にオススメ!その魅力とサービスをご紹介

  3. 白馬アルプスオートキャンプ場

    【白馬アルプスオートキャンプ場】北アルプスの絶景が見えるキャンプ場

  4. 白馬村のコーヒー店

    【コーヒー好き必見】スキー・スノーボードの後に立ち寄りたい、白馬の美味しいカフェ4選

  5. 食事スペース

    【エントエン】伝統を受け継いだカフェ&ロッジが白馬岩岳にオープン

  6. 豊富な種類のパン

    【白馬の酵母パン koubo-nikki】季節の素材を使った天然酵母のハード系パン屋

  7. 【マウンテンサイド白馬】白馬で暮らすように泊まるコンドミニアム型ホテル

  8. 3301ガレット

    白馬とコロンビアのコラボ?山や川で遊んだ後にオススメのカフェ【3301HAKUBA】

  9. のんびりと田園地帯を走る

    【夏の白馬を巡るマウンテンバイクツアー】エイブル白馬五竜いいもりの新サービスをレポ