白馬八方尾根スキー場

【2021-22シーズン】白馬バレー全10スキー場の営業状況 (12/18現在)

白馬バレーでは12月18日までに、爺カ岳スキー場を除くすべてのスキー場がオープンしました!

白馬岩岳スノーフィールド

19日の白馬岩岳スノーフィールド

17日にオープンしたばかりの白馬岩岳スノーフィールドは20日現在、ゴンドラ「ノア」・4線イースト・5線サウスが運行中!

地形遊びをするにはもうひと降りほしいところですが、通常滑走する分には十分な積雪があり、雪質も抜群。

大人気の白馬マウンテンハーバーも営業しているため、カフェタイムも楽しめます。

秋にオープンしたばかりの白馬ヒトトキノモリはしばらく休業とのことです。

白馬八方尾根スキー場黒菱ゲレンデ

白馬八方尾根スキー場 黒菱ゲレンデ

こちらの写真は20日の白馬八方尾根スキー場黒菱ゲレンデの様子。

新雪50cmオーバーのふわっふわのパウダー天国に仕上がっていました!

八方尾根スキー場では20日現在、黒菱ゲレンデ・兎平ゲレンデ・スカイラインコース・パノラマコース・グランピングエリアが営業中!
そして21日からは八方名物のリーゼンスラロームコースもオープンする予定です。

 

白馬バレー 12月20日現在の営業状況と積雪情報

各スキー場の営業状況と積雪量は以下の通り。スキー場選びの参考にどうぞ!

※スキー場名をクリックしていただくと各スキー場サイトへ遷移しますので、詳細はそちらでご確認ください。

スキー場
エイブル白馬五竜スキー場
Hakuba47ウィンタースポーツパーク
白馬八方尾根スキー場
白馬岩岳スノーフィールド
白馬さのさかスキー場 今シーズンは休業
栂池高原スキー場 190cm
白馬乗鞍温泉スキー場 110cm
白馬コルチナスキー場 130cm
鹿島槍スキー場 60cm
爺カ岳スキー場 準備が整い次第営業開始 30cm

関連記事

  1. 百体観音

    白馬小谷の山村風景に溶け込む様々な表情【前山百体観音】

  2. らーめん (800円)

    【らーめん こもれび】栂池高原スキー場徒歩2分!立地よし、味よし、コスパよしのラーメン店

  3. 食事スペース

    【エントエン】伝統を受け継いだカフェ&ロッジが白馬岩岳にオープン

  4. (取材に協力していただいたSDGsマーケティング部の太田美紀さん(左)と松澤瑞木さん(右)

    発信力を強化し、地域を引っ張る存在へ 八方尾根開発のSDGsの取り組み【HAKUBAVALLEY SDGsレポート #01】

  5. おすすめルート

    【2020年秋】白馬五竜の紅葉情報(10月14日の様子)

  6. ヴィクトリーロード

    3年ぶりに白馬に帰ってきた【BMW MOTORRAD DAYS JAPAN】にアチーロ店長と潜入!

  7. 砂肝

    【炭屋 じゅん】炭火で味わう信州地鶏のやきとり屋

  8. 表彰式

    「FWQ Freeride Hakuba 3*」開催! 小野塚選手ら3名が本選出場権を獲得

  9. 池と白馬岳の景観が美しい

    【2022年秋】白馬エリアのオススメの紅葉スポットと見頃解説