【四十九院のこぶし】白馬村の春を知らせる人気スポット

春が東京よりも1ヶ月近く遅くやってくる白馬村では、4月中旬以降になるといたるところで春の花が咲き始めます。
今回は桜よりも早く咲き、白馬に春の訪れを知らせてくれる「こぶし」をご紹介します。


「こぶし」とは?

こぶしという花をご存知でしょうか?木蓮(モクレン)の一種で、白くて大きな花びらの花をつけます。
桜よりも大きな花で、遠目からでもひと際目立ちます。
その名の由来は、果実の姿が「握りこぶし」に似ているからだとか。
なかなかユニークな姿なので、花を咲かせた後もぜひチェックしてみてください。

四十九院のこぶし

こぶしの花は白馬村内のいたる所で咲きますが、特に有名なスポットは「四十九院のこぶし」。

白馬駅を起点に車で国道148号を松本方面に向かって3分程度。
「中川工務店」の手前を左に曲がったところにあります。
付近には看板が出ているので目印にしてみてください。

四十九院のこぶしと田んぼのリフレクション

「四十九院のこぶし」は昔から周辺住民が大切に守ってきたもの。
田んぼや畑が広がる広々したところに、2本のこぶしぽつんと静かにが佇んでいます。

田植えの準備期間と重なるこの季節は、水面に映るこぶしが楽しめます。

四十九院のこぶしと北アルプス

こぶしの東側に回り込むと北アルプスをバックに撮影することも。
白馬村ならではの絶景です。

四十九院のこぶし

白馬村の村木に指定されている「こぶし」。春の美しい姿をお楽しみください。

インフォメーション

アクセス 白馬村北城深空
駐車場 有り
見頃 4月下旬~5月初旬頃



関連記事

  1. 【白馬エリア】取材先募集中!!

  2. 【長野県大町市高瀬渓谷】2019年の紅葉情報まとめ 10/30更新

  3. 八方ケルン付近の様子

    【8月の唐松岳登山】大混雑するので余裕を持ったプランニングを!

  4. 【白馬村青鬼集落】長い歴史を有する古民家と棚田の景観

  5. 豊富な種類のパン

    【白馬の酵母パン koubo-nikki】季節の素材を使った天然酵母のハード系パン屋

  6. 徐々に開花が進むミズバショウ

    【栂池自然園】2020年の春をもう一度楽しもう!ミズバショウのピークはすぐそこ

  7. わたすげ湿原

    【栂池自然園】10月の紅葉の様子は?

  8. 野平の一本桜

    【野平の一本桜】北アルプスを背に静かに佇む姿が美しい、白馬村の名所

  9. 栂池自然園から見える白馬三山

    【栂池自然園】意外と知らない!? 9月前半の魅力