パタゴニア白馬

【パタゴニア白馬/アウトレット】大自然のフィールドと街をつなぐストア

白馬駅から八方尾根スキー場に向かうとすぐに見えてくる、大きな山小屋のような建物。
スキーやトレッキングなど白馬でのアクティビティの前後に、ショッピングしたことがある方も多いのではないでしょうか。

今回は、白馬ならではの特徴があるパタゴニア白馬ストアをご紹介します。


国内で2店舗しかない、イチからオリジナルの路面店「パタゴニア白馬」

パタゴニア白馬

パタゴニア白馬ストアは、2013年12月にオープン。
オープン以来店長を務める波多野仁晴(にばる)さんにお話をいかがいました。

パタゴニア白馬店長の波多野さん

ー白馬の景観に馴染む、パタゴニア白馬ストアの外観。日本家屋と山岳建築を組み合わせた外観と聞きましたが・・・

波多野さん 「日本風の長い庇を採用して、北米のロッジ(山小屋)のような形をイメージしています。木材はすべて県内産のものを使用しています。」

木の温かみを感じられる大きな屋根は、白馬の景観とうまく調和しています。

パタゴニア白馬の屋根

波多野さん「実はパタゴニアの路面店は、その街にある既存の建物を使って、街に溶け込むようにするのが通常です。設計から建築まで、イチからオリジナルでつくるのは、国内でも2店舗しかありません。」

国内第1号は、千葉県にあるパタゴニアサーフ千葉。
ストアにお越しの際は、建築も一見の価値ありです。


白馬に合ったアイテムの品揃え

パタゴニア白馬のフィッシュ用品

ー白馬ストアの特徴は?

波多野さん「国内でも取り扱いが少ない、マウンテンバイクやフィッシングのプロダクトを取り扱っているのが特徴です。白馬というフィールドに合った品揃えになっています。」

パタゴニア白馬のマウンテンバイク用品

新作とアウトレットを取り揃える、パタゴニア白馬ストア。
バギーズショーツやフリースプルオーバーなどの定番商品から、季節ごとの新作商品まで幅広い品揃えになっています。

パタゴニア白馬の店内

首都圏の店舗ではなかなかお目にかかれないアイテムが、白馬で見つかるかもしれません。ぜひチェックしてみてください!

白馬ならではの魅力を

豊かな自然環境に恵まれた、北アルプス山麓の町、白馬村。夏には渓流釣り、登山、トレッキング、マウンテンバイク。
冬にはスキーやスノーボード、バックカントリーなど、白馬のフィールドではさまざまな遊びが楽しめます。

白馬岳からの景色

フィールドに近いのが最大の魅力

波多野さん「普段、街に生活していてフィールドから距離がある人と、遊び場であるフィールドを結ぶ役割をしたいと思っています。ストアを通過することで、フィールドやアクティビティに関する興味を深めていってほしいです。」

パタゴニア白馬の店長波多野さん

スタッフもそれぞれの得意分野を活かす

働くスタッフも、それぞれ得意なアクティビティがあり、買い物の際に話ができるのも魅力。

波多野さんは、高校時代には山岳部と学生時代に探検部、白馬ではテンカラ釣りにハマっているとか。
白馬の環境を楽しんでいるスタッフさんの姿が印象的です。

ー店舗に行くと、何も買わないのに話し込んでしまうことも

波多野さん「全然大丈夫です。パタゴニア白馬のスタッフは、お話をするのが大好きな人ばかりなので、気軽に話に来てください!」

ふらっと立ち寄りやすい、アットホームな雰囲気がパタゴニア白馬の魅力の一つです。

パタゴニア白馬の品揃え

パタゴニア白馬の活動

今年で30周年を迎えたパタゴニア日本支社。
「故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」をミッションに、ますます環境危機に対して行動して行くそうです。

気候変動と日本 パタゴニア白馬

さらに、パタゴニア日本支社では各ストアごとに環境に対して取り組むべきテーマを設定しています。
白馬ストアが開店時から取り組んでいるテーマは、「気候危機」と「砂防」。
ストアではトークイベントやフィルム上映など、さまざまなイベントが開催されています。

フィールドに近い白馬ストアだからできること、この環境の中で感じられることや学べること。ショッピングはもちろん、私たちの未来を一緒に考えるきっかけが、パタゴニア白馬にはあります。

パタゴニア白馬

インフォメーション

アクセス 長野県北安曇郡白馬村北城6389-1
営業時間 5~11月: 11:00~19:00 / 12~4月: 12:00~20:00
※2019/12/30~2020/1/3まで休み
URL patagonia-hakuba-outlet-japan
お問い合せ 0261-72-7570






関連記事

  1. HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

    【白馬岩岳マウンテンリゾート】愛犬と一緒に楽しめる!北アルプスの絶景スポット

  2. 鎌池

    【鎌池】ピークに合わせて行きたい、長野県小谷村のナンバーワン紅葉スポット

  3. 【マウンテンサイド白馬】白馬で暮らすように泊まるコンドミニアム型ホテル

  4. 【白馬村青鬼集落】観光前におさえておきたい予備知識

  5. 9/26の様子

    【秋の白馬村】紅葉情報まとめ (9/26時点)

  6. 旧栂池ヒュッテ

    紅葉前線が過ぎた晩秋の栂池自然園レポート (2019年10月28日更新)

  7. 2018年12月の白馬村

    【白馬村の雪情報】2019年12月は雪不足⁉雪はいつ降るの?

  8. 【大町山岳博物館】晴れでも、雨でも楽しめる!日本初の山岳博物館

  9. 田園詩

    【白馬のホテル&レストラン田園詩】こだわりの空間でプライベートなステイを