八方ケルン付近の様子

【北アルプスの入門登山】8月の唐松岳登山は計画的に!?



長かった梅雨が明け、本格的な夏山登山シーズンがやってきました。北アルプスの麓、白馬村には、白馬岳や五竜岳を始めとする名峰がありますが、そのような山は雪渓あり、岩場ありで、初心者には難易度がとても高いです。そんな中、日本三百名山&信州百名山に選定されている唐松岳は、八方尾根からのルートであれば危険度が少なく、初心者でも挑戦しやすい山です。

今回は、8月初旬の唐松岳の様子をお伝えします。ぜひ、お盆休みの登山の参考に!

夏休みの週末はとても混雑!

八方ゴンドラ乗り場

八方ゴンドラ乗り場

八方のゴンドラリフトは、8月の土曜日と日曜日は6:30から運行しています。この日は6:30前に到着したにも関わらず、この混雑ぶり。チケットの購入と乗車するまでに1時間近く並ぶほど、登山客で賑わっていました。

リフトを乗り継いで八方池山荘へ

リフトを乗り継いで八方池山荘へ

八方池山荘までは、ゴンドラリフト「アダム」(乗車時間8分)、アルペンクワッドリフト(乗車時間7分)とグラートクワッドリフト(乗車時間5分)を乗り継いでいきます。夏期のリフトは、冬期の半分の高さまで低くなります。ぜひ、足元に咲く高山植物に注目してみてください。

リフトからの白馬三山

リフトからの白馬三山

そしてリフトからは白馬三山も見えます。気温が上がる前の早朝であれば、空気が澄んでいるのでくっきり見えることが多いです。

登山道からリフトを眺める

登山道から見るグラートクワッドリフト

時間や天気などの好条件が重なり、運が良ければ、山麓に雲海が広がる幻想的な景色が見れるかもしれません。

登山道の様子は?

整備された木道コース

整備された木道の湿原コース

八方池山荘から歩き始めると、混雑したところもあれば、すいすい進めるところもあるといった状況。八方池山荘から八方山ケルンまでは2コースに分かれた八方自然研究路が整備されており、天気が良ければ富士山や八ヶ岳などの展望がいい「尾根コース」と木道があり歩きやすい「湿原コース」があります。所要時間は大差ありませんが、湿原コースは高山植物を見ながらまったり散策したい人にオススメ!行きと帰りで違うコースを取るのもいいでしょう。

八方ケルン付近の様子

八方ケルン付近の様子

八方ケルン付近はご覧の通り大行列。八方池までのトレッキング客や唐松岳まで行く登山客が入り混じり、このあたりが一番混んでいました。日差しが強くかなり暑いので、こまめに水分を取るなど、熱中症対策が必要です。

八方池

八方池

ハイキング気分で気軽に行ける八方池。八方池山荘から八方池まで、登山地図のコースタイムは90分になっていますが、実際に歩いたところ、ゆっくり歩いても40分。コースタイムより早く到着しました。八方池まではゆったりめのコースタイムが想定されているようなので、大渋滞するほどの混雑時でも、それほど影響はなさそうです。

八方池と白馬三山

八方池と白馬三山

八方池付近は子供連れのファミリーや、団体ツアー客など多くの人で賑わっていました。脚力に自信がない方でも、ここまでなら無理なく行けるのでオススメです。雲がなく晴れていれば、八方池に反射する白馬三山を見ることができます。

八方池から先は本格的な登山道。登山届けの提出と登山の装備が必要になります。

扇雪渓付近

扇雪渓付近

扇雪渓付近は、崩れやすいガレ場な上に登山道が細く、行き交う際にすれ違うのがやっとな箇所も。登りと下りでお互いに声を掛け、譲り合いながら進みましょう。

登山道で大渋滞

登山道は大渋滞

この時期は登山客が特に多いので、想定のコースタイムより遅れることが考えられます。時間に余裕を持ってプランニングするのがオススメ。

唐松岳の稜線に到着

唐松岳

唐松岳

唐松岳頂上山荘前からは、唐松岳と立山連峰の絶景が!夏らしい、鮮やかな緑がとても印象的。

唐松岳頂上山荘

唐松岳頂上山荘

稜線上に建つ唐松岳頂上山荘は、まるで世界遺産のマチュピチュを連想するような、幻想的な姿です。

唐松岳山頂

唐松岳山頂

八方池から2時間30分程で唐松岳の頂上(標高2,676m)に到着。地図上のコースタイムは2時間50分なので、混雑があっても、まずまずのタイムで辿り着けました。

唐松岳山頂では立山、剱岳などの景色が広がり、絶景が楽しめます。しかし、山頂はそれほど広くなく、次々と人が登ってくるので、時間帯によっては看板と一緒に写真を撮るために列ができることも。

ランチタイムの唐松岳頂上山荘は大賑わい

唐松岳頂上山荘

唐松岳頂上山荘前には、たくさんの人がお昼を食べたり、休憩をしていました。12時前の到着時には、すでにテント場は多くのテントが張られており、山荘に宿泊する方も多い様子でした。山荘は相部屋と個室があり、相部屋は予約不要で泊まれますが、お盆前後の時期はかなり混雑するため、一部屋に定員以上の人数が宿泊する可能性もあります。

また、山荘には喫茶・食堂がありますが、この時期のランチはカップラーメン(500円)のみの提供になります。山で食べるカップラーメンは格段に美味しいですが、ガッツリ食べたい方は自炊するか、お弁当持参をオススメします!

さいごに

山で食べるカップラーメンは格別

今回は、北アルプス入門にオススメの唐松岳の夏の様子をお伝えしました。登山道はかなり混雑しますが、夏山らしい爽やかな山歩きと絶景が楽しめます。日帰りでも宿泊でも、時間に余裕を持った登山を計画しましょう。

↓真夏の唐松岳の見どころはこちらをご覧ください

 

インフォメーション

アクセス 長野県北安曇郡白馬村大字北城4258
リフト営業時間 8月の土曜・日曜 6:30~17:00
URL happo-one.jp
お問い合せ 0261-72-2715



関連記事

  1. 10/3撮影

    【秋の白馬村】2019年紅葉情報まとめ (10/3時点)

  2. 呑者屋は愛犬OKです

    【呑者屋(のんじゃえ)】愛犬OK!信州の味が楽しめるごはん屋さん

  3. 【農園カフェラビット】季節の野菜とジビエを味わう

  4. 【大町山岳博物館】晴れでも、雨でも楽しめる!日本初の山岳博物館

  5. 鎌池

    【鎌池】ピークに合わせて行きたい、小谷のナンバーワン紅葉スポット

  6. 【白馬村青鬼集落】観光前に知ってもらいたい予備知識

  7. 【Prairie】ランチに、カフェに、ディナーに!本格的な料理が楽しめる白馬のカフェレストラン

  8. 大町市街方面

    【長野県大町市高瀬渓谷】2019年の紅葉情報まとめ 10/23更新

  9. 【白馬の酵母パン koubo-nikki】季節の素材を使った天然酵母のハード系パン屋さん