レイクダウンコース

【白馬さのさかスキー場】「レイクビューの絶景」と「混まない」穴場スキー場!

青木湖の絶景を楽しみながらのんびり滑走できる「Blue Resort 白馬さのさかスキー場」。

白馬さのさかスキー場は非常にコンパクトで、白馬バレーの10スキー場の中で2番目に小さいのだとか。
ゲレンデの8割が初中級向けのコースとなっており、自分のペースでじっくり練習したい人やファミリー層に人気の穴場スキー場です。



Blue Resort 白馬さのさかスキー場 ここがおすすめ!

青木湖を望む絶景

レイクダウンコース

レイクダウンコース

白馬さのさかスキー場といえば、このレイクビューの絶景!
湖を見下ろしながら滑走できる全国でも数少ないスキー場です。

天気が良ければ遠くに、妙高山や戸隠連峰まで見渡せることも。

この絶景が見えるレイクビューコースは、コース幅が広く斜度も緩やかな初級~中級者向けのコース。
圧雪技術の高さに定評があるスタッフが丁寧に整備しているので、「うまくなった!?」と錯覚するほど気持ちよく滑走できます。

白馬村で一番「混まない」スキー場

空いているゲレンデ

空いているゲレンデ

白馬さのさかスキー場は、はっきり言って「混まない」スキー場です!

2018-19シーズンの白馬村のスキー場別来場者数は、エイブル白馬五竜&Hakuba47は約43万人、白馬八方尾根は約40万人、白馬岩岳は約12万人。いずれも10万人台超えなのに対して、白馬さのさかは約2.2万人です。

白馬を訪れるスキーヤー・スノーボーダーの多くは、ロングランやパウダースノーを求めてくるため、必然的に規模が大きく標高が高いスキー場に集中します。

そのため、トップの標高が1,200m・リフト数5つの白馬さのさかは、とても空いていてのんびりした雰囲気が漂っているんです!
午後でもピステンやパウダーが残っている場所があるほど。
整った環境の中でひと目を気にすることなく、思いっきり練習に打ち込めます。

きれいなピステンバーンを滑り倒したい人、自分のペースでゆっくり滑りたい人、リフト待ちしたくない人、ゲレンデデビューの人、朝寝坊した人、などには本当におすすめできるスキー場です。

※もちろん繁忙期は混雑する日もあります

自身のレベルや身につけたいスキルに合わせて選べる、6つのスクールレッスン

白馬さのさかスキー場は、スキー・スノーボードの各種スクールが充実しています。

初心者から上級者まで幅広く対応している「SAJ公認白馬さのさかスキースクール」や「JSBA公認白馬さのさかスノーボードスクール」、不整地専門のスキースクール「SANOSAKA  BUMP ACADEMY」、テレマークやアルペンスキーを基礎から学べる「Schneebergテレマーク&アルペンスキースクール」など、全部で6つもあります。

自身のレベルや身につけたいスキルに合わせて選択可能です。

徹底した感染症対策

徹底した感染症対策

徹底した感染症対策

白馬さのさかスキー場は、徹底した感染症対策を講じ、スキーヤー・スノーボーダーが安心して遊べる環境を整えています。
主な対策は下記の通り。

  • 入場時の検温と手指の消毒、マスクの着用を徹底
  • 施設、レストラン、トイレなど、各所に消毒液を設置
  • 受付カウンターに飛沫防止シートを設置
  • スキー場とレストランの出入り口を一方通行に
  • レストランの座席を減らし、人と人が向かい合わないレイアウトに変更
  • リフト1日券は前売り販売のみ(当日券は4時間券と1回券のみ)

etc…(詳しくは公式サイトをご確認ください)

徹底した感染症対策

4時間券を2回利用すると3回目は無料に!

一人一人のスキー場滞在時間を短くする目的で、4時間券が導入されました。
大人1日券は4,300円なのに対して4時間券は3,300円。一見4時間券が割高に見えますが、2回利用すれば3回目は無料に!

4時間券は、半日滑れば十分という人や、1泊2日のスキー旅行の2日目に少しだけ滑りたいという人におすすめ。
感染症対策をしながらお得に楽しめます!

 

Blue Resort 白馬さのさかスキー場 インフォメーション

ゲレンデデータ

ゲレンデマップ(公式HPより)

ゲレンデマップ(公式HPより)

コース数 12
リフト数 5
コース比率 初級40%・中級40%・上級20%
最大斜度 32度
最長滑走距離 2,100m
標高 トップ1,200m・ボトム740m

概要

所在地 長野県北安曇郡白馬村神城458
電話番号 0261-75-2452
営業時間 8:00~16:30
営業期間 2020/12/25~2021/03/28 (予定)
WEBサイト 白馬さのさかスキー場




関連記事

  1. 村男のラテアート

    エイブル白馬五竜で世界チャンピオンのラテアートを堪能

  2. 質疑応答

    【白馬中学校とFWT選手の交流会】白馬村でフリーライドスキーの普及を目指す

  3. 白馬村の徹然桜

    【徹然桜】白馬村のオススメ桜スポット

  4. 【サトルコーヒー】店主のこだわりが詰まった白馬の自家焙煎コーヒー店

  5. 白馬村のコーヒー店

    【コーヒー好き必見】スキー・スノーボードの後に立ち寄りたい、白馬の美味しいカフェ4選

  6. 【パンの山】白馬の静かな森の中にあるログハウスベーカリー

  7. 栂池高原スキー場

    【2020年 栂池高原スキー場】白馬バレーの先陣を切ってオープン

  8. 雪が積もったクルマ

    【雪が降っても安心】白馬在住歴10年を超えるスタッフが常備している、冬の便利カーグッズ

  9. 砂肝

    【炭屋 じゅん】炭火で味わう信州地鶏のやきとり屋