白馬村の絶景

絶景を見たい! 白馬村で出会える美しい絶景4選

雄大な北アルプスの麓に位置する白馬村は、絶景スポットの宝庫。
その中でも特にオススメしたいスポットをピックアップしました。今回は厳選した4スポットをご紹介します。

 

全長3キロ以上!圧巻のスケール「白馬大雪渓」

白馬大雪渓

白馬大雪渓

1年を通して雪景色が広がる白馬大雪渓の長さはなんと3キロ以上。
下から見上げると圧巻のスケールです。

白馬大雪渓は白馬岳に通ずる人気登山ルートのひとつで、ここを登る長い行列は、白馬の夏の風物詩になっています。

山の上から吹き降ろす風は、雪渓で冷やされて、まさに「天然のクーラー」。
暑い日の避暑にオススメです。

猿倉登山口から白馬大雪渓までは徒歩60分。
気軽に歩けるトレッキングルートですが、登山届の提出・トレッキング装備が必要です。

アクセス 長野県北安曇郡白馬村北城
電話 0261-72-4709
※猿倉荘の連絡先です

 

白馬三山を鏡のように映す「八方池」

八方池

八方池

白馬三山を鏡のように映す絶景が広がる八方池。
この神秘的な景色は、たびたび観光ポスターに使用され、白馬村の代名詞になっています。

八方池に向かうトレッキングルートには、日本百名山の11峰が見渡せるスポットが点在。
天気が良い日には富士山が見ることも。

八方池へは、八方尾根スキー場のゴンドラとリフトを乗り継ぎ、終点から約90分のトレッキングで行くことができます。

アクセス 長野県北安曇郡白馬村大字北城4258
電話 0261-72-2715
※八方尾根索道事業者協議会の連絡先です

 

四季折々の景色が魅力の「栂池自然園」

展望湿原

展望湿原

標高1,900mに位置する栂池自然園。
そこには、日本有数の高層湿原と白馬三山の絶景が広がります。

春は水芭蕉、夏はニッコウキスゲ、秋は紅葉。四季折々の景色を楽しめるのも魅力のひとつ。

栂池自然園へのアクセスには、栂池パノラマウェイ(栂池高原スキー場のゴンドラ+ロープウェイ)を利用するので、体力に自信が無い方でも安心して楽しめますが、余裕がある方は園内最奥の展望湿原まで行くのがオススメ。
天気が良ければ、白馬三山と白馬大雪渓を間近で見ることができます。

アクセス 長野県北安曇郡小谷村千国乙12840-1
電話 0261-83-2255
※白馬観光開発(ゴンドラ・ロープウェイの運営会社)の連絡先です

 

白馬三山を見渡す絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」

白馬マウンテンハーバー

白馬マウンテンハーバー

白馬マウンテンハーバーは、白馬岩岳マウンテンリゾートの山頂に2018年に誕生。
白馬三山を見渡せる絶景と信州に初出店したTHE CITY BAKERYが話題を呼び、早くも白馬村の人気スポットに定着。

三段紅葉

三段紅葉

オススメの観光シーズンは三段紅葉が見られる秋。
三段紅葉とは、山頂の「雪」・中腹の「紅葉」・麓の針葉樹林の「緑」、三色のグラデーションが一度に楽しめる景色のこと。

北アルプスに雪が降り始めるこの時季にしか見られない貴重なものです。

アクセス 長野県北安曇郡白馬村北城12056
電話 0261-72-2474
※白馬観光開発岩岳営業本部

関連記事

  1. 三段紅葉

    【白馬村の三段紅葉】三色のグラデーションが織りなす絶景

  2. チキンバーガー

    【白馬村/サウンズライクカフェ】 海外仕込みのコーヒーとハンバーガーが人気のカフェ

  3. 栂池自然園 ミズバショウ

    【2021年栂池自然園】ミズバショウ、ニッコウキスゲ、紅葉。各月ごとの見頃の花や楽しみ方を紹介!

  4. 【白馬を拠点に活躍中】プロスキーヤー古瀬和哉さんの単独インタビュー

  5. 大きな鏡のような美しさ

    【絶景の八方池】白馬村を代表する観光スポットの魅力と楽しみ方

  6. (取材に協力していただいたSDGsマーケティング部の太田美紀さん(左)と松澤瑞木さん(右)

    発信力を強化し、地域を引っ張る存在へ 八方尾根開発のSDGsの取り組み【HAKUBAVALLEY SDGsレポート #01】

  7. オリンピック道路沿い

    【2022年4月14日】白馬村の貞麟寺と小川村の二反田の桜 桜の開花レポート#2

  8. 観戦エリアからの眺め

    【白馬バレー】日本最大級のスノーリゾート 各エリアの特徴と魅力を解説

  9. 栂池自然園 みずばしょう湿原

    【長野県小谷村 栂池自然園】北アルプスとミズバショウの絶景が魅力!2021年の営業がスタート