【2020-21シーズン版】白馬バレー10のスキー場を徹底解説

白馬村・小谷村・大町市に広がるスノーリゾートの総称「白馬バレー(HAKUBA VALLEY)」。
直線距離で約40kmの範囲に個性豊かな10のスキー場が連なる、日本最大級のビッグスノーリゾートです。

日本海側から吹く季節風の恩恵を受け、極上のパウダースノーを堪能できるこのエリアには、ロングランを楽しめるスキー場、講習を受けることで滑走できるツリーランエリアのあるスキー場、初心者やキッズに優しいスキー場など、さまざまな趣向に合ったスキー場があります。



白馬村のスキー場

白馬バレーの中心地部に位置する白馬村には、白馬八方尾根スキー場、白馬岩岳スノーフィールド、エイブル白馬五竜スキー場、Hakuba47ウインタースポーツパーク、白馬さのさかスキー場の5スキー場があります。

白馬八方尾根スキー場

白馬八方尾根スキー場

白馬八方尾根スキー場

白馬八方尾根スキー場は、長野オリンピックのアルペン競技の会場になったことで、日本だけではなく世界中にその名が知られるようになった白馬バレー屈指のビッグゲレンデ。総滑走距離は23,000m、トップからボトムまでの標高差は1,000mを誇ります。
標高約1,800mのスキー場最上部からは、遠くに妙高山や八ヶ岳連峰、眼下には雲海が見られることも。

ゲレンデは、パウダーゾーンあり、圧雪斜面あり、スノーパークあり、コブあり、大型のキッズパークあり。八方尾根には「無いものが無い」ほど多種多様なコースが整備されています。

スキー場の最上部からは、人気のバックカントリーにエントリーが可能。板を担いで尾根を登るライダーの姿は、八方尾根の風物詩でもあります。

所在地 長野県北安曇郡白馬村北城4259
WEBサイト 白馬八方尾根スキー場

 

白馬岩岳スノーフィールド

白馬マウンテンハーバーやマウンテンバイクなどの営業により、グリーンシーズンも高い人気を集めている白馬岩岳スノーフィールド。

白馬岩岳は八方尾根や五竜&47と比較すると小規模なスキー場ですが、自然地形を活かしたコース設計が特徴で、コース脇の壁やポイントで遊びながら滑ることも可能。さらにパウダーエリアも充実しています。ツリーランが楽しめるIwatake Back Bowlなどでは、白馬らしい極上のパウダースノーを堪能できます。

スキーやスノーボードをやらない一般の観光客も楽しめる施設やサービスが充実していることも白馬岩岳の特徴。
今シーズンから山頂エリアはペットと一緒に遊べるようになりました。ゲレンデ内を一緒に滑走することはできませんが、雪の上のドッグランで思いっきり走り回れます。
その他には、夏にオープンしたばかりの絶景ブランコ「ヤッホー!スウィング」、白馬三山を眺めながら美味しいパンやコーヒーを楽しめる「白馬マウンテンハーバー」、スノーシューの無料レンタルなど、楽しみ方はさまざま!

所在地 長野県北安曇郡白馬村北城12056
WEBサイト 白馬岩岳スノーフィールド

 

エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク

エイブル白馬五竜スキー場

エイブル白馬五竜スキー場

エイブル白馬五竜、Hakuba47、IIMORIの3つのエリアで構成されているスキー場。別々の事業者が運営していますが、ゲレンデ同士が連結していてリフト券一枚でそれぞれを行き来することが可能で、とってもお得なスキー場です。

白馬村が発表したシーズンごとのスキー場利用者数によると、過去3シーズンはいずれも40万人以上を記録。白馬村で最多の来場者数を誇ります。その理由は、豊富なコースバリーションもさることながら、「小雪」と「風」の影響を受けにくいという強みがあるから。

恵まれた地形と標高、人工降雪機のおかげで、毎シーズン早い時期から(ほぼ)全面滑走が可能です。
北側斜面に立地しているHakuba47は、日当たりが悪く、雪が解けにくいことが特徴。小雪だった昨シーズンは12月後半から全面滑走が可能となり、コロナの影響で早期クローズを余儀なくされた4月12日まで下山コースを利用できました。
また、五竜とHakuba47のゴンドラは風の影響を受けにくく、他のスキー場が強風でストップしているときでも運行していることが多いです。

昨シーズンのゲレ食バトルでチャンピオンになったIIMORIのローストビーフのバケットサンド、カリッとした触感が美味しい47の窯焼きピザなど、美味しいゲレ食がたくさんあることでも有名!

五竜とおみゲレンデでは白馬エリアで唯一のナイター営業を実施。18時の営業開始前に圧雪車が入るのでゲレンデコンディションは抜群です!

所在地 長野県北安曇郡白馬村神城22184-10(エイブル白馬五竜)
長野県北安曇郡白馬村神城24196-47(Hakuba47)
長野県北安曇郡白馬村神城26092(エイブル白馬五竜IIMORI)
WEBサイト エイブル白馬五竜スキー場
Hakuba47ウィンタースポーツパーク
エイブル白馬五竜IIMORI

 

白馬さのさかスキー場

白馬さのさかスキー場

白馬さのさかスキー場

青木湖の絶景を楽しみながらのんびり滑走できる「Blue Resort 白馬さのさかスキー場」。

白馬さのさかスキー場は非常にコンパクトで、白馬バレーの10スキー場の中で2番目に小さいスキー場です。
ゲレンデの8割が初中級向けのコースとなっており、自分のペースでじっくり練習したい人やファミリー層に人気の穴場スキー場です。

白馬さのさかスキー場の名物といえば、レイクビューの絶景!
湖を見下ろしながら滑走できる全国でも数少ないスキー場です。

天気が良ければ遠くに、妙高山や戸隠連峰まで見渡せることも。

この絶景が見えるレイクビューコースは、コース幅が広く斜度も緩やかな初級~中級者向けのコース。
圧雪技術の高さに定評があるスタッフが丁寧に整備しているので、「うまくなった!?」と錯覚するほど気持ちよく滑走できます。

また白馬バレーでは唯一、愛犬と一緒に滑走や食事が楽しめるスキー場としても有名。特に都会からのユーザーに好評です!

白馬さのさかスキー場の詳細はこちら>>

所在地 長野県北安曇郡白馬村神城458
WEBサイト 白馬さのさかスキー場

 

小谷村のスキー場

小谷村には、栂池高原スキー場、白馬コルチナスキー場、白馬乗鞍温泉スキー場の3つのスキー場があります。白馬バレーの中で一番日本海に近い分、海から運ばれてくる雪雲がたっぷりとパウダースノーを降らせます。

栂池高原スキー場

栂の森ゲレンデからの眺め

栂の森ゲレンデからの眺め

ファミリー、初心者、上級者まで、幅広い層が楽しめる巨大なゲレンデが自慢の栂池高原スキー場。降雪量は白馬バレーの中でも随一で、例年GWまで滑走可能です。

コースバリエーションが豊富で、山麓のなだらかな斜面の横幅は1,200mもあり初心者やキッズの練習の場にぴったり。
スキー場トップの標高は約1,700m。白馬三山を眺めながら滑走できる栂の森ゲレンデや、山麓を見下ろすように滑走する馬の背コースでは、白馬の極上のパウダースノーを堪能できます!

さらに講習受講者のみが滑走できるツリーランコース(TSUGAPOW DBD)は毎年好評!山登りをせずとも本格的なパウダーツリーランが楽しめるとあって、日本人だけではなく外国人からも高い人気を得ています。

さまざまな趣向の人たちが一度に楽しめるのが栂池高原の魅力です。

【ツガパウDBD】栂池のツリーランコースで白馬のパウダースノーを堪能>>

所在地 長野県北安曇郡小谷村千国乙12840-1
WEBサイト 栂池高原スキー場

 

白馬コルチナスキー場

白馬コルチナスキー場

白馬コルチナスキー場

白馬バレーで最も北側に位置する白馬コルチナスキー場。
豊富な降雪量を誇り、自然地形を生かしたツリーエリアは超上級者向けで、パウダースノーを愛するスキーヤー・スノーボーダーから高い支持を集めています。

巨大リゾートホテル「ホテルグリーンプラザ白馬」がゲレンデに隣接しているので、スキーイン・スキーアウトが可能。意外なことに白馬バレーでは、ゲレンデに隣接する大型リゾートホテルが白馬コルチナと白馬乗鞍温泉スキー場にしかなく、とっても貴重な存在。
グループや子供連れには便利なスキー場です。

ゲレンデの左側は白馬乗鞍温泉スキー場と連結しており、共通リフト券を購入すれば広大なエリアが滑走可能となります。

所在地 長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1
WEBサイト 白馬コルチナスキー場

 

白馬乗鞍温泉スキー場

白馬乗鞍温泉スキー場

白馬乗鞍温泉スキー場

栂池高原と白馬コルチナの間に位置する白馬乗鞍温泉スキー場。
スキー場の右側は白馬コルチナと連結しており、共通リフト券を購入すれば広大なエリアが滑走可能となります。

白馬バレーの中では比較的小規模なスキー場ながら、ワイドバーン、オフピステ、急斜面など、バラエティに富んだゲレンデが特徴で、上級者から初心者まで楽しめます。

ゲレンデ正面に白馬アルプスホテルがあり、スキーイン・スキーアウトが可能。さらに、ゲレンデサイドに複数の駐車場があるため、板を担いで長い距離を歩かずともゲレンデに到着できるのが嬉しいポイント!

所在地 長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原1285-1
WEBサイト 白馬乗鞍温泉スキー場

 

大町市のスキー場

白馬バレーの最南端に位置する大町市には、鹿島槍スキー場と爺ガ岳スキー場の2つのスキー場があります。内陸部のため、湿気の少ない軽いパウダースノーが魅力です。

鹿島槍スキー場

大町市最大規模のスキー場、鹿島槍スキー場。
百名山の鹿島槍ヶ岳を望む抜群のロケーションで、爽快感溢れる滑走が楽しめます。

ゲレンデがすり鉢状の地形になっており、ほとんどのコースがセンターハウス前のエリアに降りてくるので、大人数で別々に滑っていても合流しやすいのが特徴。

センターハウス「セントラルプラザ1130」には、レストランが5店舗、スノーグッツを取り扱う「ゲレスポ」、地域の特産品が揃うお土産物店、北アルプスを望む露天風呂など、付帯施設が充実!

所在地 長野県大町市平20490-4
WEBサイト 鹿島槍スキー場

 

爺ガ岳スキー場

白馬バレーの最南端に位置する爺ガ岳スキー場。
大部分は広くて見通しの良い緩斜面で、国内最大規模といわれるキッズパークを完備しており、キッズのゲレンデデビューにはぴったりのスキー場です。

リフトがまだ苦手というキッズには爺ガ岳名物「ちびっこトロイカ」の利用がおすすめ。トロイカとはワイヤーで上部と繋がった大型のソリのような乗り物で、一度に大人数を運搬できます。しかも!キッズパークの入場料500円で乗り放題です。

今シーズンから、コロラド発のスキーブランド「アイスランティック」の輸入販売を手掛ける(株)フリーフロートのグループに加わった爺ガ岳スキー場。
フリーフロートは若い経営者の元、とても勢いのある会社なので、さまざまな新しい施策を打ち出すと思われます。今後の動向に注目です!

所在地 長野県大町市平4819
WEBサイト 爺ガ岳スキー場

 

白馬村・小谷村・大町市の魅力や特徴はこちらの記事でご紹介しています!↓↓



関連記事

  1. Change is POWer~選ぼう、自然のエネルギー~

    【 Change is POWer ~選ぼう、自然エネルギー~】POW Japanが仕掛ける、エネルギーシフト促進キャンペーン

  2. 白馬村の絶景

    絶景を見たい! 白馬村で出会える美しい絶景4選

  3. スカイプラザの館内

    【白馬山荘スカイプラザ】標高2,800mの場所で優雅な時間を過ごせる雲上レストラン

  4. 【エイブル白馬五竜IIMORI】ホームページをリニューアルしました。

  5. クリスマスチーズケーキとコーヒー

    【喫茶 白月】小谷村の山村のカフェで、静かなひとときを

  6. Freeride World Tour 2020 白馬

    FREERIDE WORLD TOUR 2020が白馬村で開幕します

  7. 【テレワークに最適】白馬ノルウェービレッジで理想の働き方を実現

  8. 【サトルコーヒー】店主のこだわりが詰まった白馬の自家焙煎コーヒー店

  9. Conaのバタどら

    大町市の人気の味を継承【どらやき Cona(コナ)】